1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表挨拶

COMPANY

会社案内

代表挨拶

代表者プロフィール

株式会社リハブインテリアズ
代表取締役 池田 由里子(いけだ ゆりこ)

1968年、福岡県北九州市生まれ。
鹿児島大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業後、
医療法人社団寿量会熊本機能病院にて理学療法士として勤務。
その後インテリアコーディネーター資格を取得し、
病院や老人ホームなどを多く手がける建築設計事務所(熊本市)、
高齢者向け北欧福祉家具輸入販売会社(東京都)を経て、
2008年8月、株式会社リハブインテリアズを設立。
インテリアコンサルティング、デザイン、セミナーなど
医療福祉施設におけるインテリアリハビリテーション®の普及、実践のため日本全国で活動中。

【資格】
インテリアコーディネーター  理学療法士
整理収納アドバイザー1級  整理収納アドバイザー2級認定講師  企業内整理収納マネージャー
2級カラーコーディネーター  ハート&カラーインストラクター
介護支援専門員  福祉用具プランナー  福祉住環境コーディネーター2級 ほか

 

はじめまして。
インテリアリハビリテーション~ケアに活かす環境づくり~の専門家、池田由里子です。

私は、理学療法士であり、インテリアコーディネーターでもあり、介護支援専門員や福祉用具プランナーでもあります。また過去に、建築設計事務所や北欧福祉家具輸入販売会社に勤務したこともあります。

このような経歴を活かし現在は、全国の医療福祉施設を対象に、「インテリアリハビリテーション」という考え方をお伝えしています。

さて、インテリアリハビリテーションとは何か?

これは言い換えると『環境による心身のマネジメント』です。

例えば5つ星ホテルに入ると、なんとなく背筋がシャンと伸び、落ち着いた振る舞いになりますよね。これは環境が心身に作用しているからです。

同じように医療福祉施設も、「ここに集う人たちの”理想の在り方”」を考え、それを基に施設内のインテリアや内装を整えていきます。

その施設の”環境”が、利用者様の「らしさ」や「生きがい」を自然と引き出し、その施設の”環境”が、働く人たちのモチベーションやチームワークを醸成していくように。

このように、毎日過ごす環境からケアやリハの質を上げていくのが、インテリアリハビリテーションです。

もちろん医療福祉施設ですから、機能性とデザイン性の両立は必須です。

私自身、理学療法士をしていましたし、家族の看病や介護に就いたこともあるため、機能性の大切さは身に染みて理解しています。

ただ、機能性ばかりを追い求めると、どことなく殺風景な「いかにも医療福祉施設です」という印象は否めません。

医療福祉施設は、利用者様やそのご家族、従業員、そして立地している地域住民の方々にとって、紛れもなく「人生の大切な時間を預ける場所」です。

それならば、もっとソフト(施設に関係する方全員の「心地よさ」)に注目してみてもいいのではないか?

機能性を担保した上で「場全体の雰囲気」に、彩りをもたらすことができたら。

そんな想いから、「インテリアリハビリテーション」の普及をおこなっています。

このページをお読みになっているあなたが、もし次のようなお悩みをお持ちであれば、私がお力になれます。

「施設のブランディングをしたい」
「経営陣と従業員の方向性(組織としての在り方)を整えたい」
「利用者様の満足度を上げたい」
「地域で最も選ばれる施設になりたい」

ぜひ共に『誰にとっても心地よい医療福祉施設』を作っていきましょう。